読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康オタクブログ!健康のためなら命はいらん!!

健康になるためなら命もいらん?健康になるために日々戦ってるオンナの健康オタクブログです。

チョコレートで便秘解消?

久々の更新になります。ちょっと月のものがきてて

体調を崩しておりました。こんだけ毎日体にいいものを食べたり

体にいいと言われる事をしててもこうです。難しいですね。

 

ところで、先日放送された

世界一受けたい授業SP」で、チョコレートを食べて

便秘が解消する・・・というお話がありました。

 

カカオプロテインが便秘解消を促す!

便秘でお悩みの女性は多いですが、これは、チョコレートの原料の

カカオプロテインの効果で便秘が解消するそうです。

 

カカオプロティンは食べても消化されずに、大腸まで届き

そこで腸内細菌を増やして大腸を刺激して腸の動きを活発にして

便秘を解消する働きをしてくれるのだそうです。

 

甘いチョコレートで便秘が解消するなら

いいですね。

 

特に便秘解消にいいのが、カカオ成分が多いチョコレートになります。

最近はカカオが70%以上のものも売られてるので

こういうのを25g毎日食べると良いようです。

 

「便秘に悩まれてる方で、便秘薬は飲みたくない!」

 

という方は試してみてはいかがでしょうか。

実験結果でも毎日カカオ72%のチョコレートを25g食べたら

便秘が改善されたという方が多かったようです。

 

カカオの配合量の落とし穴

チョコレート、カカオの健康効果は便秘だけじゃなく

最近では、高血圧などにも良いと言われています。

特に、やっぱりカカオが多いチョコレートの健康効果が高いのですが、

ここで気をつけたいのが

 

“カカオ72%”

 

とか表示されてるチョコレートです。

これを目安に買うのですが、健康成分のカカオマスが高配合されたものが

健康効果が高いのですが、市販のチョコレートの『%』というのは、

カカオマスだけの量じゃなく、カカオバターと併せたパーセンテージの

表示になっている事です。

 

なので、必ずしもカカオマスだけのパーセンテージじゃないって事なんです。

 

カカオマスはカカオポリフェノールの効果で健康に良いのですが、

カカオバターはホント、脂肪だけ。なので、

72%と表示されていればカカオマスが70%でカカオバター2%というのもあれば、

カカオマス30%でカカオバターが42%ということもありうるわけです。

 

市販されてるチョコレートは72%と書かれていても

カカオマスがどれくらいで、カカオバターがどれくらいと書いていないので

もしかしたら、72%であってもカカオバターが多いかもしれないのです。

 

でも今市販されてるチョコレートではカカオマスが何%とか分からないので

仕方がないですが、チョコレートを選ぶ時は気をつけたいですね。